藤枝市の話題や最新情報

マリンエンジニアリング学科 神戸大学海事科学部マリンエン

海事科学部生です。今年大阪府立大学神戸大学進学ようているの

将来エンジニアや電気電子系の企業就職ようするたら
1 大阪府立大学工学域電気電子類
2 神戸大学海事科学部マリン エンジニア科

どちら進学するの良い考え

神戸大学海事科学部マリンエンジニア科で電気系物理系の内容の学習するこある聞き、航海実習ない聞き

大学の名前的神戸大学行きたい
自分のたい学習電気電子系でどちら進学するの良いかわかりません

大学院ついて大阪大学基礎工学研究科進みたい思って

以上の点踏まえて最適な進学先ついてアドバイスよろくお願います マリンエンジニアリング学科。機械工学と電気?電子工学。環境科学をバランスよく学びます。 大型船舶の海事
技術者を養成する科目を包含する「機関マネジメントコース」と。熱?材料?
流体?環境に関わる要素技術の学理を学ぶ「メカトロニクスコース」のコースを

神戸大学海事科学部における舶用機関管理に関する教育*。神戸大学海事科学部では三級海技士機関第一種 養成施設として国土交通省へ
登録しており,学部を卒 業して乗船実習科機関課程を終了することにより, 三級
海技士や潤滑油,電気系などと多岐に亘る機器について,動作機構を理解し
電気装置への教養を知識と物理的取扱いを学ぶ。 電気系の– 日本マリン
エンジニアリング学会誌 第巻 第号グループに分けて深江丸が岸壁
に着岸している状態 で各グループ半日をかけて実習を行う 実習内容は, 下記の
とおり。神戸大学。マリンエンジニアリング学科は他の理工系学部?学科と大きく異なり。基本的な
工学を全般的に学ぶところです。力学。工業熱力学。流体力学などを学ぶ
とともに。電気?電子工学としての電気回路。電気機器。制御理論などを学び
ます。専門的な環境科学論としての大気環境学や環境修復論。自然エネルギー
工学とともに。熱力学や量子論を含む物理化学。基礎学部海事科学部では。
理工学分野から社会科学分野まで。非常に多岐にわたる学問分野を履修すること
が可能です。

海事科学部生です。マリンは機械工学部と電気工学科を足して2で割ったような学科です。ホームページを見ると研究室一覧が載ってるので見てみるといいでしょう。本当に工学をガッツリ勉強したいのであれば、工学部に行くべきだと思います。そもそも府大中期に合格出来る力があれば、神大工学部に受かると思います。なので、何故府大中期と海事を比べたのかが謎なのです。大阪府大の方が良いですね。院進学ですが、院試が阪大と府大で日程が被ってるらしいので阪大院に進む人が少ないのかも?神戸海事と同志社なら、院進学を考えてもやはり神戸かな…と思いますが、電気電子系を勉強したいという事でしたら、難しい選択ですね。神戸大は文系が主力の大学です。電気電子系を学びたいならなおさら府大ですね。府大の方が無難かと思います。神大海事マリンは機械分野は多少幅広ですが、エネルギーや電気はかなり限定されているイメージです。詳しくは大学に何を見れば良いか問い合わせてみたらよいかと思います。ただ専攻は2年生で選ぶので選択を先送りできるメリットはあります。また船舶実習は1回1か月のがあります。大阪府立大学はもともと市大以下の偏差値だったのですが、中期日程にして競合を避け、見かけの偏差値を上げました。ですので、研究力は全く高くありません。また、前期に不合格となった学生しかいないのでかなり雰囲気は悪いです。因みに、大阪府立大学工学域2019年3月卒業者の進路は、卒業者数481名 進学者数405名大学院進学率 84.2%[進学先大学院]大阪府立大学大学院 377名京都大学大学院 9名東京大学大学院 4名大阪大学大学院 1名その他大学院 14名でした。中期?大阪府立大学工学域電気電子系学類は、前期?神戸大学工学部や後期?神戸大学海事科学部マリンエンジニアリング学科よりずっと難関ですからご注意ください。自分のしたい学習は電気電子系でどちらに進学するのが良いかわかりません。また大学院については大阪大学基礎工学研究科に進みたいと思っています。→それなら府大だと思います。神戸大学工学部なら神戸だと思いますが、海事科学部だとあなたがやりたい内容と一致しないことが多いはずです。もしも神戸を選択してしまうと、入試の関係で阪大の院でもやりたくない内容しか専攻出来なくなるかもしれませんよ。基本的にはやりたい内容の学部学科を選ぶべきです。あと、乗船実習は学科に関係なく1年生の時に1ヶ月あるはずです変わってたらすみません

コメントを残す

Your email address will not be published.