藤枝市の話題や最新情報

共通の解を持つ2次方程式 2つの二次方程式x2+kx+1

x2+kx+1=0…①x2+x+k=0…②2つの方程式の共通な解:αとする①②のそれぞれのもう一つの解:β,γとすると2次方程式の解と係数の関係よりα+β=。2つの二次方程式x2+kx+1=0、x2+x+k=0共通な実数解つよう、定数kの値定めよ 共通な解求めよ
解き方よく分かりません 詳く教えていただきたい お願います 2つの二次方程式x2+kx+1=0x2+x+k=0共通な実数解つよう定数kの値定めよの画像。2。重要例題 ☆ つの 次方程式 ^{}++=, ^{}++= が共通な実数解を
もつように, 定数の値を定めよ。 また,その共通な解を求めよ。二次方程式x二乗?kx+4=0が。二次方程式二乗?+=が。の範囲に異なるつの実数解を持つように
定数の値の範囲を定めよ。この問題分かる人いますか?? この回答がベスト
アンサーに選ばれました。 てん 約年前 急いでやったので。合ってるか確認し

共通の解を持つ2次方程式。つの次方程式+??+=と+??=が共通の解を持つ
ように定数の値を定め。その共通の解を求めよ。 つの次方程式+?=
と?+=が共通二次関数。つの次方程式 ^++= /①,^–=/② が共通な実数解
をもつように定数 の値を定めよ。また,このときの共通解を求めよ。 を
でない実数とする。つの次

x2+kx+1=0…①x2+x+k=0…②2つの方程式の共通な解:αとする①②のそれぞれのもう一つの解:β,γとすると2次方程式の解と係数の関係よりα+β=-k…③αβ=1…④α+γ=-1…⑤αγ=k…⑥④⑤からβ=1/α…④′γ=-α+1…⑤'④'⑤'を③⑥に代入し、kで結ぶとαα+1=-k=α+1/α…⑦両辺-α,両辺*αα3=1…⑦'実数解で考えることとし、⑦'からα=1…⑧⑧からβ,γ,k=1,-2,-2となるからk=-2,共通解:1…答x2+kx+1=0 ‥‥ ①、x2+x+k=0 ‥‥②kは、①と②を満たすから、②より、k=-x2-xを①に代入する。従って、x2+x-x2-x+1=0 → x^3=1.xは実数だから、x=1.この時、①と②より、k=-2.共通な解をtとするとt2+kt+1=0…①t2+t+k=0…②②よりk=-t2-t①に代入t2+-t2-tt+1=0t2-t3-t2+1=0t3=1t=1よってt=1のとき①に代入1+k+1=0k=-2確認のために②に代入1+1+k=0k=-2

コメントを残す

Your email address will not be published.