藤枝市の話題や最新情報

日本人が英語を話せない なぜ日本人なの英語学ばなければい

英語ができないとまともな仕事につけない、ことはない。なぜ日本人なの英語学ばなければいけないんか 将来外国行く予定無い行くて旅行くらい 英語わなくて生きていけます 日本人が英語ができない理由。英語の授業は。教科書や黒板に書かれた英文をひたすら訳して覚える教育では
ありませんでしたか?この教育方法こそが訳読方式なのです。「英語を日本語で
学ぶ」やり方では学習速度は落ちるばかりでしょう。 もしも日本人が英語できない4つの理由義務教育せいも大きい。英語って人とコミュニケーションをするために学ぶものじゃないですか。 日本に
来ている外国人と会話をしたり。海外旅行中にレストランや観光地で使う。仕事
であればみんなのレビュー:日本人はなぜ英語ができないか/鈴木。使わなければ習ったことはすぐ忘れる。この単純な事実が。実は日本人の英語力
が全体の平均値としては一向に伸びない最大の理由なのだ。別に日本

日本人が英語の習得に苦労する3つの理由。なぜ日本人は英語に苦労するのか?日本人は中学高校6年間も英語を学んだのに
話せるようになりません。踏まえた英語学習が行われなければならないのに。
何故か日本ではこの事実が存在しないかのような英語学習が広くそのため上流
社会ではフランス語が使われるようになり。多くのイギリス人がフランス語を
学ばざるをえ逆の例になりますが。だからこそアメリカ人が日本語を学ぶのは
極めて大変なのです。この方がより正しい認識だと思いませんか?日本人が英語を話せない。実際にどのように使うのかを学ぶ場がないために。結果として使い方がよく
わからない。学習したことを実践するための時間が不足しているのだ。実際に
外国の方と話す機会も少ない上に。

日本人にとって英語を習得する必要性は本当にあるのか。英語を学ぶ必要性がなければ楽になる…一般的な日本人にとっての英語の必要
性; 英語習得の鍵は「継続性」にある; 他人の英語学習の原体験は参考にしない方
がいい; 必要性があれば自分と異なるアイデンティティの人と関わることに
排他的なのだ。これを聞いているだけでいつの間にか英語脳に!第1回:『なぜ英語を学ばなければならないのですか。日本に住んでいたら英語を使う機会なんてほとんど無いのにも関わらず。なぜ
英語が主要教科に並んでいるのかが分かりません。 鳥飼。本当はそうなのです
よね。以前。会津若松へ行った時。現地の中学生が「英語は外国に行きたい人日本人が英語を学ぶべき理由なぜ僕らは英語学習をするのか。同じ日本人同士だって。話をしなかったら相互理解なんてありえません。夫婦や
恋人や同僚だってそうなのです。ましてや。外国の文化や人々を理解しようと
思ったら。何がなくても。

「日本人は英語を学ぶ必要はない」論を英語の国から考えてみた。一方。「日本人は英語ができる必要はない」「行き過ぎた英語教育は日本をダメ
にする」といった意見もあります。という感じなのもわかるし。時間をかけて
英語を学ぶより他のことを学び。英語はグーグル翻訳で。と考える人も。まあ
それは個人のそれはいったいなぜ?たとえば過去に。施光恒?九大大学院准
教授が書いた『英語化は愚民化』という本が話題になりました。

英語ができないとまともな仕事につけない、ことはない。政治家とか、安倍総理とか英語出来なすぎだし。この手の質問に英語英会話を必要としたり、英会話学習に前向きに取り組んでる人が熱く語るけど、それでもスクールやパブとかで話す機会を積極的に作らないといわゆる英語必要無い人になってしまうんですよ。英語は学校で習う学科の一つ。赤点とか留年は困るから勉強する。英会話はやりたい人がやればいい。もともとは幕末、黒船来航で日米関係がはじまったことからです。それまではオランダ語、中国語といったところでした。要は主要交易国の言葉を知っておこう、学んでおこうというところからですね。ところでこの英語ですが、昔の欧州ではその名の通り「イギリスの言葉」、「田舎言葉」とされていて、欧州ではフランス語やドイツ語が「共通語」として認められていたんです。が、この英語、特にフランス語と比べてみると違い歴然ですが、「簡単」なんです。このため特に第二次世界大戦後、勝者米国の覇権とは別に、「大体、どこの国の人にとっても、あとで比較的簡単に覚えられる」ということで、世界中で使われるようになり、今では多くの国で「国際共通語」として学校で教えられるようになっています。というわけで、戦前の日本人が英語を学んだ目的と戦後、今の私たち日本人が英語を学んでいる目的には違いがあります。しかし「比較的簡単に」というのがクセモノ。シルクロードの終点、極東日本の日本語は、さもありなんの、何もかも違う、世界で最も難しい言葉のひとつで、世界の人からすれば、フランス語どころではなく難しい。日本語って、50音「も」あって、ひらがな、かたかな、これに漢字!!少ないアルファベットで済んじゃう言葉とは雲泥の差です。しかしそれを普通に使っている私たち日本人にとって、英語は逆に何もかも違うから、全くもって簡単じゃないんですね。言葉は常に「使いやすさ」を求めて変わっていくものであるため、わずか100年で大きく変わるということが知られています。私は約半世紀前の高校生ですが、当時、英語の先生からは、「英語は英国、米国とその力の及んでいる国でしか通用しない。日本は敗戦で英米の力が及ぶようになったから、こうして教えているわけだけれども、将来、例えば英国以外の欧州各国に行くのであれば、フランス語かドイツ語を別に学ばないと困るよ。」なんて教えられましたが、何が何がで今や英語は欧州の多くのところで通じます。これ、たったの50年ですからね。だから100年後、英語は廃れているかもしれませんが、「とりあえず今現在のところ」、「英語が使いやすいとして世界中で広く使われているから」、英語を学んでいる、生涯、日本から出ない人にとっては、役に立たない勉強にしかならないけれど???と思うしかありませんね。今回のコロナ、後来年オリンピックが無くなるなんて事になれば、英語は廃るかもしれませんね。英語の音を出すのに押し出す力と、それによる飛沫が多いみたいですし。まぁアメリカ次第でしょう。これに対する現実的な回答は「教えることや受験科目であることが決まっているから」です。実用的かどうかで言うと、英語よりも古典の方が不要だと考えられますが、これも先ほどと同様の理由により学ぶことが決まっています。中学生ぐらいがよくそういうことを言うんだが、まあ、英語ぐらいできないとまともな就職ができないから、とあえて言っておこうか。今は必要ないと思っても、いつ役立つかわからないしな。文部省最大の失敗と言われる戦後の英語教育教師すら英語話せないwAIの発達で不要になりそうですよね良くそこに気がついたね。何故という問いに対しては、世界共通語だからです。もう、英語できないと出世させられないらしい。学業のテストはクリアして、必要になった時に読み書きが出来れば良いです。日本の学校教育で英語が必須科目になっているので、日本国民は嫌でも英語を勉強しなければならないのです。幸い学校を卒業すれば、英語を勉強する必要がないので、開放感が得られますよ。いまどきAI通訳機が出回っているので、海外旅行する程度なら英語の再学習は不要ですね。将来、なにが起きるかは誰にもわかりせません。いま、いくもんか、なんて思っていても、絶対ではありません。海外からも、どんどん外国の人は入ってきます。仕事でいつ必要になるか、誰にもわかりません。英語がわからない人は、将来的に不利になっていく、あるいは仕事の幅を狭めていく可能性は非常に高いです。そもそも、そんなことを言い出したら、学校の勉強の99.99%はムダです。けれど、何がムダかは、事前には決してわかりません。今、ムダだと思っても、将来、何かが役に立つのです。そのなにかを知ることはできません。だから、ひろく勉強するのです。

コメントを残す

Your email address will not be published.