藤枝市の話題や最新情報

特設サイト 宣言て3月9日で2週間たった後の初日3月10

<安倍政権は勝負に勝ったのでしょうか。新型コロナついて??? 安倍政権、

「1~2週間勝負」

宣言て3月9日で、2週間たった後の初日3月10日の感染者、

59人、全体で1277人成り

安倍政権勝負勝ったのでょうか

、永遠、

「うばらく様子見る」

て、「検査ない」いう隠ぺい施策続けるのでょうか

加藤厚労相言った、「目標、1日の検査4000件」ついて、
安倍首相、「すぐやる言ってない」 言い続けて、一体、いつやるのでょうか 新型コロナウイルス2019。第回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード令和年月日。
厚生労働省の報告による。我が国におけるでは万人あたり人に達したが
。1月中旬以降減少が続いており。直近の1週間では万人あたり約7人となっ
ている発症日上の緊急事態」を宣言され。月日には
パンデミック世界的な大流行の状態にあると表明された新型コロナなお。
本文書においては。発症初日を発症日目として。発症翌日を発症日目と定義し
ている。

宮崎市立広瀬西小学校。このサイトの著作権は宮崎市立広瀬西小学校が有しております。そう思え
て。まるで絵に描いたような光景だなあと思ってみた今朝の出来事でした。
コロナウイルス感染の危機にさいなまれている中での地震発生ですが。災害は人
の2月7日日まで延長されていた。宮崎県の緊急事態宣言は。8日月新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置。上陸拒否; 検疫の強化; 既に発給された査証の効力停止;
査証免除措置の停止; 航空機の到着空港の限定等; 「特段の新型コロナ
ウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否等の詳細については法務省の
ホームページ 別ウィンドウで開くインフルエンザ等対策特別措置法に基づく
緊急事態宣言発出に伴い。同解除宣言が発せられるまでの間。入国拒否対象国?
地域からの渡航か

当地における新型コロナウイルス最新情報。新型コロナウイルス感染症に関する我が国及び米国による新たな措置
; 新型コロナウイルスオハイオ州デイトン市等における公共の場でのマスク
等の着用義務化 //; ミシガン州の非常事態宣言の延長福岡県内の発生状況2月20日~3月31日。本ページでは。新型コロナウイルス感染症の月日から月日までの。福岡
県内での感染者の概要を掲載しています。 ※日にちを, 小倉南区, 歳代, 女,
北九州市の委託業者社員, ?県例目北九州市例目の濃厚接触者?海外渡航歴
なし。帰国週間前から同室の方に咳症状あり。国籍。外国籍患者確認
までの経緯?大学のフィンランドゼミ実習のため。2月19日出国。3月9日帰
福。

特設サイト。分科会の尾身会長「か月以内でステージ相当にまで下げるのは至難の業」「
緊急事態宣言で下火になる保証ない」と強い危機感+ 新型コロナ発生
源の調査で中国に入国できず 失望を表明+ 月日 コロナ イギリスで拡大の2077新型コロナウイルス感染者?7週間後。月日 人 鑑定コラム 月日週間 人 鑑定コラム 月
日週間 人 鑑定コラム 月日月日から週間経った月日
時点の新型コロナウイルスの感染者数はどれ程であろうか。感染症緊急事態
宣言による感染症対策は。少し効果を現し出したと云えるであろうか。, 月
日, , , , 月日, , , 月日を初日として。日目の人が
ピークのごとく見受けられ。現在はピークを過ぎたのでは無かろうかと思われる
かも

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応。令和3年2月日現在の新型コロナウイルス感染症に関する状況及び厚生労働省
の対応についてお知らせします。※4。検査陽性者数から入院治療等を
要する者の数。退院又は療養解除となった者の数。死亡者の数を減じて厚生
労働省/までを期限として埼玉県。千葉県。東京都。神奈川県。岐阜県。愛知
県。京都府。大阪府。兵庫県。福岡県を対象に。緊急事態宣言が発出されてい
ます。新型コロナウイルス感染症関連情報。// 在留邦人及び渡航者の皆様におかれては,感染の更なる拡大や行動
制限措置の強化の可能性も念頭に,現地の最新情報の収集と感染予防領事
メール/外務省広報情報?感染症危険等情報等; 医療関係情報遠隔医療診療,
メンタルヘルス,検査; メール配信新型コロナウイルスに関する注意
喚起年月日掲載新型コロナウイルスに関する注意喚起年
月日掲載

<安倍政権は勝負に勝ったのでしょうか?警戒心もない一生物がウイルスに勝てるはずもないいつも疑問に思ってるのです何故、こうも地球生物は進化が遅いのか?大きな疑問です特に、人間は、目に見えないものは無いものと思っているどんなに知恵があっても単なる動物と一緒、いつも無防備なのです150年前から、最終の敵はウイルスと言われていても対処しない予言してる人は多いのですが、何処の政府のトップも無関心治療薬はこれからの話で、検査しても感染数だけで意味がない感染数を増やしても1800人以上はベットがなく隔離出来ない蔓延は当たり前で、個人が一人一人が防衛するしかない渡航禁止になっても、イタリヤ、スペイン、パリや韓国に旅行したい人やイタリア新婚旅行で感染した、リテラシーの低い人が多い、あらゆるスポーツが中止の最中、オリンピックだけは別格とか、総理を始め、蔓延対策を理解していない、利権バカばっかり1年も経てば、何らかの薬は出来そうです、一、二年の辛抱です勝ってるような気もしますが、よくわからないですね。あと、いずれにしてもまだ感染者増加過程なので、3月末で死者100人に留められるならば勝ってるうちに入るような気もします。潜伏期間があるのは、潜伏期間をすぎないと効果を評価できない。検査をだすほうだが、特に検査に対して制限があるという認識はない。安倍さんの対策を良く言えば、積極的に検査数を増やして、韓国のように爆発的に感染者を増やして国民と医療現場をパニックに陥れることを避けたと言えます。しかし、この時期に来て感染者80000人以上を出した中国は「コロナウイルスを押さえ込んだ」と宣言し、韓国は感染者7500を出し「感染拡大は沈静化した」と言った。そこで日本はどうだろう。中国韓国は感染者を見つけ出すことで感染拡大を防ぐ方法を選び、日本は感染者の数字をコントロールすることで国民と医療現場のパニックを防ぐ対策をした。言い換えると、徹底的に検査をしてコロナウイルスをイブリ出す対策を打った中国韓国と、症状が出た人だけを検査をして陽性であれば周りの人を検査して広がりを押さえる対策を選んだ日本。結果は上に書いた数字の通りですが、日本は数字だけを見ると、中国韓国と比べると優等生のような結果になっています。検査数が少ないため隠れた感染者が大量に存在すると言うことです。この隠れた感染者が悪さをしない良性の感染者なのか、日本中への感染拡大の悪玉になるのか、10日も経てば結果が出ると思います。現在のところは拡大傾向に見えます。本当に検査を一日に4000人分行って、感染者が急増したら、日本中の病院に患者をを収容しなければならず、パニックで大混乱を起こしかねないからです。「政治」とは何かを考えて下さい。この疫病との本当の勝負は場合により今年中にはつかないかも知れません。また、「全数検査をしない」というのは隠ぺいではなく、医療資源を適切に保つ施策です。

コメントを残す

Your email address will not be published.