藤枝市の話題や最新情報

福島第一原発は今 わた無知なので福島のこや戦争なった場合

クリーンエネルギーだから、沢山作って、電気代ゼロの国になれば、世界一も夢ではない。どうて原発賛成派いるのか わた無知なので福島のこや戦争なった場合、原子力発電所狙われたら一発で核汚染されるだろうなって思う フクシマ事故と東京オリンピック。2011年3月11日。巨大な地震と津波に襲われ。東京電力?福島第一原子力
発電所が全所停電となった。全所停電広島原爆1発分の放射能だって猛烈に
恐ろしいものだが。なんとその168倍もの放射能を大気中にばらまいたと日本
政府が言っている。 その事故でこれ以上。炉心を熔かせば。再度放射性物質が
環境に放出されてしまうことになる。それを防ごうとして。事故から7 年以上
経った今も。どこかにあるであろう熔け落ちた炉心に向けてひたすら水を注入
してきた。

福島第一原発は今。年に事故が起きた福島第一原発は今。どうなっているのか。福島の沿岸部
にある東京電力福島第一原子力発電所以下。福島第一原発では。放射性物質が
放出される事故が起きました。福島のことは報道で知っていますが。原発や
放射線について専門的に勉強をしているわけではありません。これから。
どうなるのだろう?その結果冷却機能が失われ。高温状態となった?号機の
原子炉内部では。核燃料が溶け落ちる現象「メルトダウン」が発生しま

クリーンエネルギーだから、沢山作って、電気代ゼロの国になれば、世界一も夢ではない。危険なものは、安全にするしかない。車だって、ようやく安全ブレーキが付いた。早く、安全なウラン電池とかできないのかなぁ?もうyakさんが回答しているが、世の中、無知な人だけではないということ。原発の賛否のアンケートを採ると、若い世代ほど原発に対する受容性が高い。物事をきちんと考えられる世代は、無資源国の日本に原発も必要なことは理解できるということ。新型コロナでも、無知な人ほど不安になり、PCR検査とわめいているが、PCR検査で新型コロナが治るわけでもないし、罹らなくなる訳でもない。残念だけど、こんな当たり前のことさえ分からないでわめく人達が日本人の中にもいるのだ。原発についても、科学的なことなどまったく分かってもいないし、エネルギーのことも分かっていないのに、ただわめくだけの人達がいる。風評被害もこういう人達によって起こってしまう。こんなのは参考になるかも。現状それに変わるエネルギーが難しいからですね。だそうですが、原発はもう殆ど停められてしまい稼働している原発はもう殆どありません。それを原発に変えるのは逆に難しいのですが、原発love様の脳内では100基ぐらいの原発が我が国で再稼働されているのかもしれませんね。再生可能エネルギーや火力で作った電気で動かしたエアコンの部屋で、スマホ片手に回答してる時点で説得力がありません核兵器保有を狙う気持ちも解りますが、敵国条項も撤廃出来ない我が国です。核兵器開発に乗りだした時点で中国等に無条件で攻撃され終わる日本。アメリカ等の同盟国も助けに入れない敵国条項。しかも、核兵器保有を夢見て次々とメルトダウン。次々と爆発して吹き飛んだ我が国の原発。戦争に負けたわけでもないのに、奴の先手先手の攻撃により自爆し、多くの領土を失い、子どもたちも被曝から三年目に甲状腺癌も多発。数百兆円掛けても収束すら不可能な原子力事故を起こし、放射性物質がまだまだ降り注ぐ中に人々が暮らしています。何故非常事態宣言が解除出来ないのかも教えてもらえていない国民が殆どです。もう、人が住めない土壌汚染となりましたが、移住するか、そのゾーンに住むしかない厳しい状態なため非常事態とし、そこに住まわせているのです。土壌の汚染は平米当たり数千ベクレルや数万ベクレルの場所は、たくさんありすぎます。もっと酷い場所も避難解除です。それも知らない国民がいたり、声の大きい奴らの大半は書き込みバイトです。反日もかなりいるということなのです。現状それに変わるエネルギーが難しいからですね。もちろん変わるエネルギーの開発も大切です。そうした投資や開発をし更にそれをちくる費用と人材も必要です。まだまだ時間がかかるでしょうね。その間のエネルギーはやはり原発しか無理なのが現状でしょう。君の部屋に電気もスマホもエアコンもその電気ですからね。もし君が山奥で電気も使わない生活してるなら文句言う権利あるでしょうけど僕も脱原発派ですが、問題点を踏まえて欲しいです。原発事故は今日も太平洋に汚染水垂れ流し中です。「止めようがない…」福島第一原発の放射能汚染水漏れ---------------------------日本は地球上で最も地震が多発する場所のひとつです。そんな場所に原子力発電所を建設することは、もはや愚かさを通り越している、そう言わなければなりません。---------------------------現在建設中建設中3基 1:電源開発大間原発1号炉 進捗度37.6% 2:東京電力東通原発1号炉 進捗度10.0% 3:中国電力島根3号炉 進捗度93.6%原発を維持するのは、いざという時に核兵器に転用可能なプルトニウムやウラン235を国内に確保しておくためです。実際、読売新聞は社説でそのような主張をしています。原発はコストでは割が合わないことが原発事故で明らかになりましたので、コストでの原発維持の正当性の主張は不可能です。もし原発がなくなった場合、核兵器不拡散条約NPT体制の下では核物質を国内に置いておくことができなくなり、いざという時でも核兵器を持つことができなくなります。これは日本のような非核兵器保有国が生存するための一戦略であると思います。核兵器が戦争を抑止する効果を持つのは事実MAD戦略とよばれていますです。世界に核兵器保有国が存在する限り、日本も核兵器保有の可能性を残すことで戦争を避けることができます。原発賛成容認派がいるのは、日本人にも無知ではなく賢い人、即ち、知識も豊富で論理的に考えられる人が多くいるからです。戦後の政治のほとんどを担ってきた自民党、日本の経済を支えてきた経済界も日本に原発が必要なことは、当然理解できていますから原発賛成容認派です。日本に原発が必要な理由は、何十回も紹介しているように以下の通りです。<原発の必要性と反原発理由の嘘>また、原発のメリットは以下の通りです。<原発のメリット、デメリット>福島のこと、と言いますが、想定外の津波で堤防、住居、ビル、道路、鉄道、橋梁などが損壊し、1万8千人以上の方が亡くなられたのに、同じ津波に合って、炉心があれだけ損傷しても被曝による健康被害さえ0なのです。国が定めた過酷事故時の被曝制限も十分満足していたのです。即ち、原発の安全確保はできていたということです。それにも関わらず、福島の被害を増長させたのは、危機管理のまったくできない素人政権であったことと、マスコミが科学的事実より危険を煽る報道しかしなかったことです。チェルノブイリ事故の教訓を生かせず、拙速な強制避難をさせ、科学的にはまったく意味の無い1mSv/年除染を行い、避難生活を長期化させたことで約1400名もの関連死を招いたのは、当時の素人政権による人災です。新型コロナ対応では、専門家を集め、科学的事実に基づく対応をしていますが、これをまったくせず、ただ大衆迎合政策をするだけでした。科学的根拠も無く食品基準の見直しを行ったことも風評被害を増長させ、福島県民、東北人を傷付けたのです。想定外の津波で起きた福一事故は不幸な出来事でしたが、それ以上の不幸は、その時の政権が素人政権だったことです。戦争になった時に原発が狙われること、汚染を心配するのは無知の極みです。過去にも「放射腦」が同じようなことを言っていましたが、戦争状態であれば、原発を狙う意味はまったくありません。ミサイル攻撃などで人の命を奪うのが目的であれば、その標的は、数kmの誤差でも効果が確実に期待できる都会です。電力を奪うのが目的であれば、破壊が容易で日本の主力である火力です。原発をピンポイントで狙うのも困難であり、しかも強固ですから、ピンポイントでミサイルを命中できたとしても、格納容器、原子炉建屋を損壊できるぐらいです。更に、原子炉容器まで被害が及び、放射性物質が放出されても、福一事故で分かったように、人的被害など生じないのです。戦争状態で、こんな効果の無い攻撃などしないことは、ちょっと考えれば中学生でも分かることです。なお、下で間違った回答がありますので、正しい情報を提供しておきます。>まぁ、廃炉費用までいれたら原発も安くはないんだけど、運転コストは安いからね。?廃炉費用を含めても、原発の発電コストが一番安いのです。<発電コスト試算結果>1960年代には積極的に原発を推進する原発賛成派の方がいましたが、今はできればやめたいけど、すぐには無理だと言う容認派がほとんどです。原発を攻撃すると核戦争を仕掛けたのと同じになりますので、米国の核で報復されるのを覚悟する事になります。コスト。まぁ、廃炉費用までいれたら原発も安くはないんだけど、運転コストは安いからね。産業界から電気代が上がって操業コストが上がったら国際競争力が薄れると安いエネルギーを求めているんですよ。リスクを負うのと現在進行系で貧乏になっていくのなら貧乏は嫌ということです。*全部火力とか自然エネルギーに切り替えると数割は電気代跳ね上がるからね。これは個々人がご家庭で払う分だけじゃなくて、ものを作るのにも何をするのにも電気は必要だから製品価格やサービス価格も上がるからね。原発推進の人は、原発賛成派ではなく、原発容認派と呼んでもらいたいみたいですね。そしてここで高らかに原発愛を語っています。面白いですね。臨界運転中の原発と冷温停止中の原発とでは危険性も雲泥の差だと、今や中学生でも知っているのに、あんな詐欺手法。危険性は同じなんだから原発を使うべきだと騙すのが書き込みバイトの古典的な手法ですよね。原子炉建屋から核燃料を搬出すれば、メルトダウンもありませんし、爆発して吹き飛ぶこともありませんが、それを騙す騙す。嘘をついて騙して原発推進とは反日なのでしょうか?それとも反社会的勢力でしょうか?被曝から二年目に小児癌の多発も始まっていますが、反日は大喜びかもしれません。厳密には原発賛成派ではなく、原発容認派ではないのでしょうか?原子力発電所は、確かに放射能を発生し得る物質を利用します。ウランとかプルトニウムとかですね。これらの物質が化学反応核反応を起こすと2000℃くらいに発熱します。その熱を利用して発電します。ただ、一旦化学反応を起こすと40~50年は止まりません。一般的に言われてるのは『40年後に200℃くらいになる』ですので、時の政権、菅直人元総理が日本全国の原子力発電所の稼働を一斉に止めました。のですが、、、原子力発電所の稼働を止めたとしても化学反応は継続して当然、放射能の危険性は全く無くなっておりません。よく、原発の稼働が止まった=これで危険性が全く無いと勘違いしてる方がおりますが、放射能の危険性は以前も今も同じレベルです。であれば、、、せっかく化学反応で発熱してるんだから安全装置をより強固にして、せめて今発熱してる分に関しては『再稼働しましょう。けど今発熱してる分が終わったら、原発 なんて廃炉処分にしましょう』というのが容認派の意見です。安倍元首相や元大阪府知事、大阪市長の橋下さんなんかが、この類になりますね。ただ、日本全国に『原子力発電所=絶対悪』の考えが蔓延しており、またマスコミも『原発止まった=もう安全』という報道をしてる為、再稼働は厳しいでしょう。質問の趣旨と話が逸れましたが、原発賛成派容認派=原発が1番良い、、と思っているわけではなく、できれば辞めたい、ただ現状の分はやむを得ず、発電稼働させたい、だって危険性は変わらないんだから、、という構図です。また戦争の際に原子力発電所を狙われたら、という件については1970年代よりずっと、今に至るまで当然その危険性はありますね。狭い国土で大量の電力をまかなうには今のところ原発にかなう手段はありません国民皆が電力消費を減らせば原発は不要なのです原発に反対しながら大量の電力を消費するという矛盾に気がつかないのでしょうか?そうですね、まあそのような事が起こらないように、日本人拉致を行った場所を更地にしましょう。黒笑い日本には化石資源がないからだ。安価なエネルギー源は原発以外現在はない。

コメントを残す

Your email address will not be published.