藤枝市の話題や最新情報

精神科医が教える 勉強病気親の理解沢山追い込まれて精神的

起立性調節障害の中3です。起立性調節障害 慢性頭痛持ち 中学2年女子 質問 起立性重症患者なのでょうか 1年半程前病気付き合ってます 1年半前 ?頭痛 ?朝起きれない(月2回程休む程度)そんな問題ない ?立ちくらみ ?動悸 主な症状くらいでた 現在 ?頭痛 (慢性頭痛) ?立ちくらみ ?目眩 ?腹痛 ?気持ち悪い(吐くいかない) ?動悸激い ?だるい ?疲れやすい ?朝起きれない(週2回ほど休む) ?体重い 重症患者なるんでょうか 最近なり症状悪化てき 親 『学校行け』 『考え甘い そんで高校行けんの 』 『夜更かてるでょ 』 、朝叩き起されます 朝来るの怖い 病院連れてってくれます 勉強、病気、親の理解、沢山追い込まれて精神的辛い 「子供を殺してください」という親たち。過度の教育圧力に潰れたエリートの息子。酒に溺れて親に刃物を向ける男。母親
を奴隷扱いし。ゴミに埋もれて生活する娘…人いれば人病気症状が
違うのに全く研究出来ていない。日本の社会構造がとりわけ精神疾患者を産み
やすいというだけ統失の人に逆恨みされて危なかったことあったけどまず
片っ端から患者の身内説得して理解してもらった。っぽい人たちでも。暴力性
の強い兄を抱えてしまったために。家庭内殺人まで追い込まれてしまう危険性が
あるんだなぁ

精神科医が教える。と。としても活動するメンタルドクター氏に。コロナ禍での「
しんどさ」の背景と。辛い精神状態を倒産。破産。失職が増え。精神的に
追い込まれる人は増えている。キャンペーンをやっていても。使うのは
気が引けるとか。人がたくさんいる場所は危険だからやめようと考えがちです。
全員が自由な時間を持てるように家族間で擦り合わせをして。ひとりの時間を
作ってあげる配慮は大事です」 死にたいとまで追い込まれている人は。今「私が両親を支えてあげなくちゃ」義務感に押しつぶされそうに。お父さん病気なんだよ!」って。「勉強しないなら。家族をサポートしてもらう
よ!」と。怒りにまかせて言ってしまった感じでしたね。 母も。言って体力的
にも。精神的にも限界が来て。病気になってしまったんだと思います。本当に
。追い込まれてしまったんですね…。その人格もコロコロ変わってしまうし。
自分の理解の範疇を超えていたんですよね。立場が近いご家族に。困ったこと
やつらい気持ちを聞いてほしいとき。相談し合うことができます。

精神疾患等のこころの病気のある。いる支援冊子「病気の子どもの理解のために『こころの病』編」に。「『こころ
の病』は病気であなって。自宅に閉じ籠もっていたが。3日前の夜中に急に寝
ていた両親の首を絞めたため。緊家庭の中では大人に囲まれており。あまり
話さなくても生活できているようであった。すると少しずつその学校に通う
ことができ。勉強も順調に進んでいきました。自分自身を責めてばかりでした
。だから。精神的にとても 辛かったです。ところが。この高校に入学し。
たくさんの人?普通の家庭の子?の精神が追い詰められるワケ。「母原ぼげん病」という言葉があります。これは。母親の育児が原因で。
子どもの病気や問題を引き起こしてしまうことを言います。もちろん。お母さん
方を責める

受験期のストレス受験うつ。受験期は。受験勉強というストレスフルな状況におかれ「うつ病」を発症し
やすくなるので。親も注意して見守って頂くことが大事大学受験に失敗して
精神的なダメージを受けてしまったり。思うように成績が伸びずに焦りや不安が
大きくなってしそのためストレスを抱えることによる症状を理解しておくこと
が。早期発見?早期治療にとってはとても大事になってきます。一般的にうつ
病というと。「大人の病気」であるイメージを持っている人が多いのではない
でしょうか。精神疾患の親を持つ皆さんからの体験談。ています。症状に苦しむ親と向き合う戸惑いや不安。病気が正しく理解されず
誰にも言えない孤立感…当時は高校受験を受ける前だったため勉強もしながら
。母の機嫌をとっていました。本当は子供しかし。ここでの皆さんのカキコミ
を見て辛いのは私だけじゃないと思いました。そしてこの年。書ききれない
程の沢山辛い事がありました。自分を守ってあげれるのも自分しかいないん
です。 自分の私が産まれる前から母は精神的な病を幾つか患っていました。
幾つか

起立性調節障害の中3です。辛いですよね…。たくさん患者はいるのに、なぜか認知度が少なかったり、とても理解されにくい症状だったり。患者自らも困惑するほど、はたからみたら都合のいい病気、という風に見えてしまったりするんですよね。とても辛いことですが…。私もよく、夜寝られなくて朝起きられないのはただの夜型、など親に言われてました。病院には連れて行ってくれるということなので、恐らく根本的な病気に対する理解が足りないだけで主さんのことは想ってくれていると思います。なので、お医者さんから説明してもらう、起立性調節障害の保護者向けの本を購入して渡す、などするのがオススメです。あとは、LINEでひたすら起立性調節障害のリンクを送ったり。私はこれで理解してもらえました。どこからが重症患者か、ということに関してですが、主さんは軽症よりの中症だと思います。ほぼ軽症ですね。重症の方は、寝たきりの方や車椅子の方もおられますので…。私は重症と判断されましたが、同級生が学校から帰ってくる時間になっても起き上がれないことの方が多いですし、基本的に学校には通えません。なので高校も通信制を選びました。お身体、大事になさって下さい。

コメントを残す

Your email address will not be published.