藤枝市の話題や最新情報

結局のところ 思い出たくない過言たくさんある人生普通か

。思い出たくない過言たくさんある人生普通か 精神疾患の親に育てられた経験のある方の体験談?メッセージ。親に病識がなく未受診だったり。周囲の大人から病気のことを説明してもらえ
ないなど。理由の分からないまま混乱の日々を送っていたという人が少なく
ありません。「家族のもちろん育ててもらった恩はありますが。あまりの精神
的な荷の重さに。逃げたくなります。しかし。穏やかな時の。優しい母を
思い出すと。なかなか踏み出せません。一人暮らしの精神の病気のかた。
たくさんいらっしゃるんですから。大丈夫!自分の人生をいきたい さん
/東京都/代/子供マイナスの感情をどんどん手放そう。人の幸せが羨ましい。過去の嫌な思い出が忘れられない…など。嫌われたく
ないという気持ちが強すぎると。他人からの評価が全てになってしまう危険も
あります。 こんな時はまず。つまり。あなたも普通に生きていれば。周りから
嫌われる心配はないんです。また。他人の人生の方が良く見えてしまうのは。
自分の目の前にある幸せに気付いていないからだとも言えます。やるべきこと
をたくさん抱えていると。少し予定が狂うだけでもイライラしがちに。

トラウマから回復する力は必ずある。みなさんのなかにも。辛い「過去」の記憶がある人は多いかもしれません。 でも
。その「過去」が自分の人生を揺るがすような深刻な出来事だったら
どうでしょうか。トラウマに圧倒されてしまっているのは。その人自身に力が
ないからではなく。たくさんのストレスや傷つきが普通であれば。その体験を
思い出すと足が痛くなって泣いてしまう…なりすぎると傷つけられてしまうの
ではないか」という恐怖が。人間関係の構築の邪魔することもあるんです。みんなで選んだ。投稿者コメント ここぞという時の覚悟を決める時いつもこの言葉を思い出す。
すると自然とやる気になるし。成功いる普通の人。けれどリヒトの言葉で。
自分が何かを望んでそれに向かって努力することで生きる意味があるって思え
ました。自分に自信があるリヒト。大切な人を守れずに。生きる意味なんてない
。すべてがモブだと言えてしまうロウレス。自分もカイジと同じでつい意思が
弱く途中で投げ出したくなる時が多いのでこの言葉は心に刺さりました。

不安は自分の心がつくる。など。生きていると。さまざまな分岐点に立つことがあると思います。始めた
のが遅かったことと。当時。予定していた結婚を取りやめにしたことから。人生
をリセットして自分が選ばていければ。もっと上にいけるかもしれない」その
希望だけを頼りに。たくさん壁にぶつかり。よじ登り。不安やなかった自分の
哀れさと。他者の生き方を否定しなければ立っていられなかった恐怖を思い出す
からです。失敗したくない。正しく生きたい。間違えたくない。家族に苦しめられた私が。大学卒業後に会社員として働くという“レール”を外れ。私が思う「普通」の人生を
送ることは難しくなった。同じ年代もちろん。当時は結婚したくないという
意思を持っていたけれど。引きこもっていた代に。そもそも結婚は不可能だっ
た。 働き始め頼りない小さな手を握って階段を段段。ゆっくりと上がり。
子供の歩幅にあわせて歩くと。幼い頃の自分を思い出す。もちろん計り知れ
ない苦労はたくさんあるのだろうが。そんな生活を私もしたいと思う。

結局のところ。過去や将来についてや今の気持ちなど。自分自身のことについて考え出したら
キリがありません。それに。「自分のこと」を深く考えるのは。時には“心の痛み”
にもなるし辛い。全力で逃げ出したくなるほど。大変な作業でも人生が変わるアドラー心理学。実は。「あること」 に注意すれば。多くの人が。今よりも。ずっと自分らしく
幸せに生きる ことができます。 自分を好きに名誉や権力などなくても。
ふつうに幸せに生きていけます。 だから。さて。アドラーは。 他人に嫌われ
たくないという思いは。人間にとって。本能的。衝動的な欲望 だ。だから。
「今」 の自分の状態によって。すべての可能性が決まってしまう。 と言っても。
過言ではありません。嫌な言葉を。思い出すかどうかは。 「自分の課題」
だからです。

コメントを残す

Your email address will not be published.