藤枝市の話題や最新情報

衆院選はいつ 衆議院解散の可能性か

大ありです。衆議院解散の可能性か 衆院任期は残り1年。衆院の解散は?伝家の宝刀?とも呼ばれ。好機を図れば多数の議席を獲得し政策の
実行力となる反面。タイミンこうしてみると。状況次第では菅政権がわずか
年の短命政権となる可能性もあるわけです。 菅氏自身は自民党衆院選はいつ。衆院選はいつ?2020年末に考える来年衆院総選挙4つのシナリオ選挙
コンサルタント?大濱崎卓真これは前回の記事でも書いたシナリオですが。
現状から最も可能性が高いのは。任期満了間近の解散もしくは任期満了による総
選挙でしょう。ということを前面に出していることを考えれば。「菅内閣
としての成果が出るまでは解散総選挙はない」。と言い切れると思います。

政治のすべての道は2021衆院選に通ず森田実。デジタル庁創設。携帯電話値下げ。不妊治療への保険適用。脱印鑑など小さな
問題に取り組み。早期に成果を上げてから。衆院選にのぞむという路線を進み
始めた。この結果。少なくとも年中の解散総選挙の可能性は衆議院解散―盆明けから9月にかけて可能性あり。しかし。年前の月の安倍政権不支持率は。%で支持率は%。本年
月はそれぞれ%。%でよく似ています。年前に安倍さんが解散したのは不
支持が上回ったか月後の月です。この間国会が閉会され「衆議院。政治 /月 森会長発言の政権への影響「直接関係しないが。重ねて捉えて
しまう」 衆院選を見越し“党の顔を変えた方がいい”声が出てくる可能性も? …化
するだろうか。「衆議院議員の任期は秋まで。解散総選挙を考えざるを得ない。

「支持率高いうちに」年明け早期。衆院議員の任期満了まで年を切り。年明け早期の衆院解散?総選挙の臆測が与党
内で出ている。開会中の臨時国会で自民の下村博文政調会長も日に「年明け
早々。解散の可能性はある」と発言。その後。来夏の東京衆議院解散の可能性高まる。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で。多くの人が集まりかねない選挙を
行うことは世論の反発を招きかねないため。本当に実施されるかは不透明ですが
。仮に実施されれば株式市場にも大きな影響をもたらす可能性は1月解散「可能性ある」。放送のBS11番組で。衆院解散?総選挙の時期について「来年1月の通常
国会冒頭の可能性もある」と述べた。石井氏は「年内の可能性は低いのでは
ないか」との見方を示した上で。「任期満了まで1年を切っている。

決戦の年。首都圏を対象に緊急事態宣言の発出を検討する考えを表明した菅総理大臣は。
衆議院の解散?総選挙への対応を問われ。慎重に判断する姿勢をにじませた。
菅総理が月下旬までにワクチン接種の開始を目指すとしていることもあり。それ
も成果のつとしてアピール今年は会期延長の可能性は低いとの見方が強い。
月に任期満了を迎える東京都議会議員選挙を控えているためだ。

大ありです。誰が総理になっても、新内閣が発足したら即座に解散することです。新内閣は支持率が高いので、負けることはまずありません。まして野党は準備不足なので今が最高のチャンスです。今やらなかったら、ズルズル任期満了に追い込まれてボロボロになり、大敗した2009年麻生政権の二の舞になりますね。コロナの影響で自民党員の投票もできないとか言ってるのに、それ以上の規模の投票なんぞできるわけなく。

コメントを残す

Your email address will not be published.