藤枝市の話題や最新情報

Fields HKCU/Software/Microso

そのレジストリサブキーに{CLSID}があるのも不可解。"PUP Optional SearchboxDs"

Windows 10 Pro 1909 x64上、
AdwCleaner 8 0 3でスキャンかけたら、 PUP Optional SearchboxDs 検出され

検知レジストリキー:
HKCU\Software\Microsoft\Internet Explorer\SearchScopes\{CLSID}

どう対処すれば良いか Internet。///// /
,Generate。- ,
/ /
//// /What。- /// /
/// ?

。__/// /
&#;
@Fields。*/// //
/__ //
// ///
__HKEY。__//// //

__////Detailed。/-
/-
//////[MS。__//////
/ _
__/////

そのレジストリサブキーに{CLSID}があるのも不可解?レジストリエディタを起動して、そのサブキー{CLSID}の右ペインを考察。おそらくそのエントリ名から、Internet Explorer関連ですが、1サブキー{CLSID}を任意の場所にエクスポートバックアップ。その上で、AdwCleaner上から検知エントリを隔離して、OSを再起動、動作確認。おそらくIE以外のWEBブラウザに影響は無いでしょうが、不具合が無ければ自己判断で削除してもいいか。自己責任。削除後に何某か不具合が出れば、先にエクスポート確保した 1 を結合復元すればいい。地道にエクスポートエントリを、1つ1つ考察削除する手法も有ります。PS:それ以前に、Internet Explorer 11 は、もう今後は使わないことを前提として、Windows の機能の有効化または無効化で無効化チェックを外すしておいてください。

コメントを残す

Your email address will not be published.